【恋愛相談】30代女性~旦那との喧嘩をきっかけにうつ病になり療養中。また二人で暮らしたいです。【恋愛の悩み】

30代女性

 

恋愛経験豊富な当サイトのライター達が、恋する女性の恋の悩みに答えます!

寄せられた恋愛相談の内容は実にさまざま。

あなたと同じような悩みを抱えている人がいるかも…?

 

結婚して一年目でうつ病になり実家で療養中。また旦那さんと暮らせるようになりたい…。

 

【むつみさん/31歳/結婚している】

 

結婚して一年目です。

結婚するまでは結婚は幸せだと思っていました。

しかし今はうつ病になってしまい実家で療養中です。

うつ病になった原因は旦那との喧嘩でした。

彼に自分のことを否定されて自分を追い込んでしまい、リストカットまでしてしまいました。

 

今は実家にいながら、少しずつ彼との壁を崩そうと頑張っています。

最終的にはまた一緒に暮らして楽しく2人で笑いあいたいなと思っています。

まだまだ難しいですが、焦らずに2人で頑張ろうと思います。

むつみさん

 

ライターみなみからのアンサー

 

『旦那さんと笑いあえる生活を思い描きながら、焦らず療養してくださいね』

 

みなみ

【調子が悪ければ実家の家族を頼って良いんです】

 

むつみさんは結婚して一年目だけど、うつ病になってしまい、実家に戻られているのですね。

 

つらいですよね。

今は少しでも落ち着いていると良いのですが…。

 

原因が旦那さんとの喧嘩だったとのことで、喧嘩の内容はわかりませんが、むつみさんにとってはリストカットしてしまうくらいのものだったのですね。

そうすると、もう旦那さんとは会いたくない、ましてや一緒に暮らすなんて…となりそうですが、むつみさんはまた2人で一緒に暮らしたいと思っているのですね。

 

すごいですね!

 

こうなりたいと思い描く未来があるとモチベーションになって、良い方へ向かう力になります。

きっと、うつ病も良くなると思いますよ♪

 

あと、良かったと思うのは、実家に戻って療養できていることです。

療養には家族のサポートも必要です。

 

私の友人でかつてうつ病になり、リストカットもした経験のある人がいます。

その人は当時はまだ独身だったのですが、同居の家族にはうつ病のことを打ち明けていて、一緒に治療に取り組んでいたそうです。

 

心や体の調子が悪いとき、だれにだってゆっくり休める場所が必要なんです。

 

この先、むつみさんの状態が良くなって、また旦那さんと暮らしたとします。

でも、また喧嘩になって心が負けそうになることがあるかもしれません。

ダメになりそうなときは、無理をせずに実家に戻って良いと思います。

 

一回で元に戻れなくても大丈夫。

何回も挑戦して大丈夫。

 

こう思っていれば、自分にプレッシャーをあまりかけずに、療養に専念できるのかな、と思います。

 

まとめ

 

むつみさんには芯の強さがあると思います!

むつみさんのペースで焦らず療養してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です