♪「秘密」の悩みに解決を♪

【20代女性セフレの悩み】結婚していますが片思いしていたセフレが忘れられません…。

結婚前に好きだったセフレを忘れる方法

ある20代の女性から「結婚したにも関わらずセフレが忘れられず悩んでいる。忘れるためにはどうすればいいか?」という相談。

結婚をしているのに過去のセフレが忘れらないというのは、何かの拍子に不倫に発展してしまう可能性もあるのでなかなか深刻な話です。

今回はこうしたお悩みの解決のヒントとなるよう、実際にセフレ関係に陥った実体験談を交えてセフレを忘れるための方法をご紹介いたします。

【うららさん/28歳/既婚】

うららさん
うららさん

1ヵ月前に結婚したばかりなのですが、実は今でも夫と付き合う前に「片思い」していたセフレのことを思い出してしまいます。夫のことはもちろん愛してるし、今のところ夜はほぼ毎日SEXをしています。

うららさん
うららさん

でもどうしてもそのセフレが忘れられず、SEXの最中に夫のことを彼と思って相手をすることがあります。そして夫の出張時は連絡をしそうになることも…

うららさん
うららさん

結局は理性が勝り連絡はしないのですが、もし相手から連絡が来たりしたら、正直セフレだった彼になびいてしまいそうで不安です。新しい人生を歩み始めたばかりだというのに、昔のセフレを忘れられるのかどうか悩んでます

セフレとはいえ、所詮は男と女。よほど割り切れる自信がない限り、相手に感情移入してしまうのはおかしいことではありません。それゆえセフレとの関係を完全に解消できないという方も少なくありません。

あくまでも一例ですが、次のような人は「セフレだった人」を忘れることができないかもしれません。

  • セフレに何かしらの感情をもってしまう
  • SEXの最中にセフレに主導権を握られる
  • 他にもセフレの女性がいるのか気になる

セフレ関係になるきっかけ

皆さんは「セフレ」、SEXフレンドという言葉は聞いたことはあると思いますが、要はSEXが目的の“体だけの関係”の友達のことです。

セフレ関係になるキッカケ(出会った場所)は様々。

例えば、ナンパやクラブ、合コン・飲み会・キャバクラなど昔ながらの出会いから、近年では出会い系アプリやマッチングアプリなどを使って見ず知らずの人と出会うなど、色々な方法で出会っているようです。

そのような出会いからどのように「セフレ」になったか理由を探ると、ある一つの共通項がありました。それはセフレになる前に「ワンナイトラブ」を経験しているパターンが多いということです。

もちろん、元々は友達や知り合いだったケースも少なくありません。

では次に、「なぜセフレ関係になるのか?」ということを探っていきたいと思います。

なぜセフレ関係を望むのか?セフレにはまってしまう理由

「彼氏がいる、婚約者がいる、結婚している」そのような状況にあっても、「セフレの存在は別もの」と考えている人は多いです。

  • セフレとは恋愛感情がない
  • 好きな人の前ではできない大胆なSEXができる
  • お互いに主導権を握りあいながらSEXを楽しめる
  • 場所を問わないスリリングさ(街中、ホテルの窓際、マンションの屋上)
  • アダルトグッズの使用(なんでも試せる)
  • 本当にSEXだけだから楽

彼氏、彼女のような「相手のことを考える関係」ではなく、あくまでもSEXだけをする関係というのはある意味人間の本能といっても過言ではなりません。

それだけに純粋に「性欲」を求めることは決してやましいことではないのです。とはいえ、人間は他の動物と違いそれだけで生きていけるほどシンプルではありません。

動物であれば奪い奪われる、つまり弱肉強食の関係が成り立ちます。しかし人間の場合は、「恋愛し、結婚をして子を作る」といった単純な構造ではなく、そこには親や親せき、友人関係、職場関係など様々な人が関わってきます。

そのため“男女二人だけの問題では済まない”ということが多々あります。そのようなことへの引け目や気遣いが人間界では必要となることから、セフレのような関係は認められにくいというのが現状です。

そもそもなぜ結婚してもセフレを忘れられないのか?(忘れられない理由)

  • 結婚がゴールになっている(満足してしまっている)
  • 夫の仕事が忙しく家でもなかなか会えない
  • 夫とのSEXに満足できない
  • 夫との生活がマンネリ化してしまっている(毎日顔を会わせて飽きてきている)
  • セフレに恋愛感情を持っているから

このように、セフレが忘れられないのは基本定期に「旦那さんとの結婚生活が充実してない」ことが前提理由です。

セフレを忘れる方法とは?

まず一つ言えることは、「本当にセフレを忘れたい」と思うこと。その意思が無ければどんなに努力してもどこかでまた思い出してしまう可能性があります。

そのうえで以下を意識してください。

  • 連絡手段をすべて消す

SNSやメールアド、電話帳などセフレが載っている情報をスマホや携帯からすべて消してください。もちろん相手からの連絡も来ないようすべてブロックしてください。そうすれば何処かで偶然にでも出会わない限り連絡を取れることは無くなります。

  • パートナー(夫)と共通の趣味や将来への目標を持つ

一般的に年齢を重ねても仲の良い夫婦は、共通の趣味を持って一緒に出掛けたり、将来への目標に向かって一緒に歩んでる傾向が見られます。同じ趣味を楽しめるということは、趣味の話をしたり体験を共有することで日々の退屈から解放されます。

また将来の目標であれば、家を買うためのお金を貯める、子供を何人作る、一緒にお店を出すなど共通の目的を持つことで、そこに向かって一緒に歩むことができます。これらを夫婦で意識し楽しんでやっていくことでセフレの存在など忘れてしまうでしょう。

  • 相手(セフレ)の嫌いな所と夫の良いところを比較する

あなたが忘れられないというセフレの人は、性格もルックスも、そしてベッドの中でも完璧でしょうか?自分勝手なところとか、どこか上から目線だったりとかそんなことを感じたことはありませんか?

どんな人でも「完璧」ということはありません。どこかに必ず欠点があるし嫌いな所もあるでしょう。それを箇条書きにしたうえでご主人と客観的に比較してみて下さい。

振り返れば必ずご主人の方が良いところがたくさんあるはず。どれだけご主人の方があなたにとって掛け替えのない存在であることがきっと分かると思います。

筆者自らセフレ関係を経験

これは筆者も実際に経験したことがありますが、ライターになる以前、前職での仕事や恋愛がうまくいかず悩んだことがあります。

こと恋愛においては、実は結婚していたことがあり現在はバツ1。それこそ急性胃腸炎になるほど、前の結婚では悩むことが多かったのです。

私もセフレとまではいきませんが、実は結婚しているときに月1回レベルで別の男性とセフレ関係にありました。

理由は、やはり夫との生活のマンネリ化、そこからだんだんと夫婦としての刺激が少なくなっていったことからSEXレスへ…。

そんな夫との関係が希薄になってきたことから、私は近所のダイニングバーにちょこちょこ通うようになり、そのお店で出会ったある男性とセフレ関係になってしまったのです。

出会った当初からルックスがタイプだったのと、私の話をしっかり聞いてくれてたことから優しさを感じ徐々にその彼に惹かれていきました。

セフレ関係になったキッカケは、お店で飲んだ帰りに深夜ということでその人が家の近くまで送ると言ってくれたところから。

一緒に歩いて帰る途中に公園があり少し話さないかということで、その公園のベンチで話しました。そして次第に話す距離も近くなり気が付けばキス。久しぶりのキスの感覚に私も体が熱くなり、思わず彼を抱きしめていました。

その後彼から「自分の家に来ないか?」と誘われ、夫も出張で家にいないと分かっていたのでそのまま彼の家に…。その後は想像どおり彼と体の関係を持ち、それ以来しばらくセフレ関係が続きました。

しかし向こうには結婚を前提とした彼女が、そして私には関係が冷めきっているとはいえ夫がいる。

それはそれでマズいと思いながらの関係で「いつかはやめなければ」と思ってはいましたが、SEXの相性が良かったこと、そして当時夫との関係が冷めていたこともあり何となくズルズルと関係が続いてしまったのです。

そんな時、私が常連として通う別のお店である女性と知り合います。その正体は占い師の先生でした。

偶然知り合った占い師に見てもらうことに

知り合った占い師の先生は女性で、当時40歳くらい。見た目はそんなに派手なイメージではなかったのですが、出会った時からどこかオーラのようなものは感じていました。

ある日そのお店に訪れ席私が席に着くと、その女性がたまたま隣に座っていました。私はカウンター越しにお店のオーナーさんとよく話をしていたのですが、当日もいつものようにオーナーと談笑。

そのうち隣に座っていた占い師の先生も話に加わってくることになるのですが、最初は占い師の先生も自身の素性は話さず一緒になって世間話をしていました。

そして次第に話題は男女の関係のことに…。

お酒の勢いもあり、気付けば「私には夫がいるけど実は月1~2回SEXをする男性、つまりセフレがいる。でもこのまま関係を続けてていいか悩んでる」なんていう話をその占い師の先生にしていました。

すると彼女は「良かったら話を詳しく聞かせて」と言ってきます。続けて「あまりこういう場所では話さないけど実は私、占い師なの」と、そこで自分の正体を明かしたのです。

正直最初は本物かどうか疑っていました。すると占い師の先生は「今は人が多いから、別の日に静かなところであなたを観てあげるわね」と、“私を占ってくれる”と言ってきました。

それから1週間後、彼女と出会った同じお店で観てもらうことになりました。ちなみに私と飲み屋の店主はプライベートでも仲が良く、事情を話すと「開店前ならいいよ」と言って場所を無料で提供してくれたのです。

そしていよいよ占いが始まりました…。

風水、数秘術、九星気学のミックス占い

先生の占い方法は、風水と数秘術、そして九星気学という占いを掛け合わせ、基本的に「生年月日、名前、性別」だけで過去や未来を「観る」というものでした。

私は九星気学で言うところの「一白水星」。これをもとに吉凶方位を調べて「住まい、土地、職場、病院」など相性の良い悪いといった場所から、それこそ相性の良い悪い人間まで分かるというのです。

これには最初は「まさか」と思いましたが、話を聞いてるうちにどんどん信じられるようになっていきました。なぜかというと、「過去に行ってきたことがほぼ当たっていたから」なのです。

尚、これは後から知った話ですが他にも何人もその占い師の先生にみてもらった人がいて、皆口々に「みてもらって良かった」といっていました。

ではどんなことが分かるのかとほんの一例ですが、

「〇〇の年に心底へこむレベルの大問題が仕事関係で起こった」

「〇〇年~〇〇の年はものすごく金運が良かったからお金がたくさんあったはず」

など、私が何も話していないのに“実際過去に起こったこと”をことごとく当ててきました。

そして一番すごかったのが結婚のこと。

「この年に運命の人と出会って結婚しれるでしょ?そして〇〇年の●月に離婚してるのね」

「理由は…、ごめんなさいね、はっきり言うけどあなたお子さんが作れない体なのね。それが理由か…」

と、言い切ってきたのです。しかも離婚理由が私に子供が作れないということまで分かるって、この正確さには正直怖かったのを今でも憶えています。

細かなことはここで書ききれませんので本当は実際に試してもらうのが一番だと思うのですが、とにかく当たりすぎてビックリ。

そしていよいよ本題。セフレとは縁を切り、本命(夫)との仲を良くしていくという話になります。

当時の状況というか雰囲気はというと、まずテーブルの上には2~3枚ほど鑑定に使う紙と地図が置いてありました。

地図については、「家・病院・学校・職場」など私にとっての良い方角悪い方角を教えてくれるために使用。

また鑑定用の紙には、「八宅盤」という八角形の形をした盤のなかに方位、そして「八遊星」という言葉が記載。それぞれ生気(せいき)や天医(てんい)などの吉方位と、絶命(ぜつめい)・五鬼(ごき)などの凶方位を表す文字が全部で8つの言葉が記されていました。

これらを使い、例えば2000年~2022年などの「年ごと」、さらに「月ごと、日ごと」と細かくみることができるそうです。そして私は「一白水星」なので、それに基づいて占ってもらうことに…

まずは元夫との関係について先生曰く、私と夫との相性は風水、数秘術と九星気学の観点から「本来抜群に良かった」らしいです。

しかも「どちらかが死ぬまで夫婦仲は安泰のはず」とのこと。でも子供が作れないとなれば、それはまた別の話と言っていました。

一方セフレに関して言うと、「そんなことまで分かるの?」と思うほどの鑑定結果。

まず、「セフレ関係だけにSEXの相性は良いかもしれない。ただし人間的な相性は最悪ね。観たところ、う~ん、半年後の〇月には終わるかな…。“絶命”になっているから」と話されます。

この“絶命”というのは、いわゆる風水で言うところの「最大凶方位」というもの。そこに数秘術と九星気学をミックスした占いでみてみると、「〇年●月か〇月あたりに別れることになる」という結果が出たのです。

さらに、「このままセフレの人と“なあなあ”な関係を保ち、本来の本当に大切な人を無くすのはばかげている」とも言われました。

つまり、「セフレ関係の男性とは絶対にセフレ以上の関係にはなれない…、セフレはただのセフレでその先に希望の未来なない」と、教訓として教えてくれたのです。

これまでなら「誰に何を言われようと自分が決めてやっていることだから責任をもってやっていく」、そう思っていました。ですが、○○先生の占い結果を聞いた後は、“真に大事にすべき人が誰なのか?”ということを改めて教えてもらった気がしました。

他にも色々とみてもらいましたが、とりあえず鑑定は終了。大体、所要時間は1時間半ほどでした。

その後の話ですが占いの先生に観てもらってからというもの、なぜかあまりセフレと連絡を取りたいと思わなくなりました。

もちろん先生の助言があったというのもありますが、私自身その時は「もういちど夫と真摯に向き合ってみよう」と思ったのが理由です。

そして話し合った結果、夫自身も私との良い関係を取り戻したいと思っていたとのこと。

その後不妊が理由で離婚するに至ったのですが、別れるまでは仲良く過ごしていました。もちろんSEXありきで。

因みにセフレの人はというと、夫との仲が戻ってからはあまり会いたいと思わなくなり連絡も徐々に取らなくなっていきました。その結果、占いの先生が言っていたとおり半年後の〇月頃には完全に会わくなっていました。

セフレ関係を解消したいなら占い師に見てもらうのもアリ

風水、数秘術、九星気学のミックス占いということで過去と未来の事実をほぼ言い当ててきた占い師の先生。

簡単にどんな鑑定をしてもらったかと言うと、以下のような感じです。基本的には「〇年〇月〇日」という日程ごとの行動に基づき、

  • 何をすると良いか、悪いか
  • どの場所に行くと良いか、悪いか
  • 特定の人と一緒に仕事をすると良いか、悪いか

など、それらを踏まえて「健康運、金運、仕事運、恋愛運」の方向性をかなり的確に示してくれます。

結局私の場合は自然消滅のようなものでしたが、鑑定してもらったことで「いつ、何をすべきか」ということが分かり、結果的にセフレとの関係を断つことができたと思ってます。

もちろん、そこには占いの先生自身のアドバイスがセフレ関係解消への後押しをしてくれたことは間違いありません。

世の中には占いで人生が変わったという人がたくさんいます。ほんの一例ですが、相談して上手くいった事例を掲載するので参考までにご覧ください。

【事例1】

以前ちりん先生に入りました。その時に彼との縁がより強くなるように縁結びをしてもらったんですけど、そのおかげなのか前よりもずーっと彼と一緒になれて、とうとう結婚の話まで出るようになりました!
きっと一緒になるのは難しいと思ってたけど、いい方向に向かえてうれしいです。 

引用元:https://uranaichannel.com/topic/341/page/2/

【事例2】

先生に出逢えて本当にシアワセです。先生と出逢えてなかったら、ここまで来れなかった位に先生は凄い方です。人生に立ち止まり迷い不安になってしまっても、生きていく道しるべをさしのべてくださる本当に本当に凄い先生です。  

引用元:https://uranaichannel.com/topic/167/page/7/

【事例3】

美愛先生に本心見抜かれてしまいましたw
誰にも言ったことなかったからびっくりしたけど、私の本音を知ってくれてる人がいるってことにちょっと安心してしまった。気が緩んでるとたまに説教されることもあるけどwほんとなんでも話せるいい先生。  

引用元:https://uranaichannel.com/topic/165/page/2/

いかがでしょう?私の場合は運よく飲み屋さんで「占いの先生」と出会うことができ鑑定してもらえましたが、どうしても親や友人・知人などに相談できない場合は「占い」に頼るのも一つの手だと思います。

結論

まずは「未来志向」で物事を見ることが大事です。家族のこと、旦那さんや子供がいるならお子さんの将来をどうしていこうか?それらを家族で話し合って、目標に向かい楽しみながら成し遂げていくことが重要ではないでしょうか。

それでもセフレを忘れられないというなら、友人などに相談してもいいし私のように占い師の先生に見てもらうのも「一つの手」かと思います。

悩みというのは自分で勝手に悩んで、人に相談せず自分の中だけで解決する。なので人に話すときというのは、すでに自分の中で結論を出てしまっていて、その結果だけを伝えたうえで「同意してもらいたい」という方も多いかと思います。

筆者も同じなので、その気持ちはよく分かります。

でもその結果、例えば「好きなのに別れてしまって後悔した」という経験もありませんか?

本来なら自分で決めたことなのに後悔するって何となく「腑に落ちない」そんな気分になることもあるでしょう。

だったら自分で決める前に一度立ち止まって、「誰かに聞いてみる」というのはすごく大事なことだと思います。

どうぞ一人で悩まず、誰でもいいので思い切って相談してみてください。この記事があなたのお役に立てれば幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。