♪「秘密」の悩みに解決を♪

【衝撃】不倫相手と結婚したい・一緒になりたい人に知ってほしい『リアル』

「不倫相手と一緒になりたい」「いつ別れがくるんだろう?」「不倫相手の気持ちを知りたい…」

ダメとはわかっていても続いてしまう不倫関係。後ろ指をさされる関係に将来が見えなくて不安になってしまう方も多いようです。

今回はそんな『不倫相手』との将来結婚相手の気持ちに迷う皆様に役立つヒントを詰め込んだ記事をご用意いたしました!

お悩みの内容

【よしこさん/46歳/既婚子持ち】

よしこさん
よしこさん

4歳年下の彼とW不倫関係になってもう11年立ちます。お互い子供がおり、9年後彼の子供が成人したら今の配偶者と別れて一緒になりたいとおもっています。

よしこさん
よしこさん

まだ彼には具体的な相談はしていないのですが、彼はよく「今の奥さんには愛想が尽きた」「もう一緒に住みたくない」等と不満を漏らしています。

よしこさん
よしこさん

単純に愚痴を言っているだけで別に離婚はしたくないのではないかと思うこともあり、なかなか切り出せません…。二人の未来はどうなるのでしょうか?

このお悩みを解決するには?

自分の『軸』を作らないと後悔のもとに

自分の『軸』を作らないと後悔のもとに

不倫はそもそも社会的にタブーの関係のため、仮に一緒になろうとしても一筋縄ではいきません。

まずは今の関係がどう転んだとしても、後悔をしないように自分自身はどう生きていきたいかはしっかり考えておきましょう。

特に不倫相手が既婚者の場合は、ふたりの将来に関して相手の言葉を鵜呑みにしすぎない方が賢明です。

不倫相手を単純に『キープ』したくて心にも無いことを言う場合もあれば、相手側の家庭の事情で「やっぱり離婚できなくなった」という場合、明日にでも配偶者に不倫がバレることだってあり得ます。

もちろん不倫関係の末に幸せになれるケースも多くありますが、自分の立場を見誤って不倫相手にドップリになって後悔しないよう、常に自分自身の『軸』は無くさないでください。

ライター
ライター

仮にお互いに深い愛情があったとしても、ある日突然解消されるような関係性だということは肝に銘じておきましょう。

不倫相手と結婚して後悔する人と幸せになる人

不倫相手と結婚して後悔する人と幸せになる人

しかしそもそも不倫相手と結婚して幸せになれるのでしょうか?調べてみると様々な意見がありました。

結婚して後悔した人

  • 別れた旦那や子供への罪悪感で毎日が憂鬱。再婚した不倫相手は私が家族を思い出して落ち込んでいるのを見てウンザリしています。こんなことするんじゃなかった。
  • 一緒になる約束をして自分は離婚手続きをすぐに終わらせた。相手が落ち着くのを待っていたところ「やっぱりできない」と言われ不倫関係もそこで終わった。
  • 結婚して一緒に住みだしたら元の配偶者と比較してしまうように。ダメなところが目が付くようになって、一気に愛情も冷めた。なんで離婚なんかしてしまったのか後悔しています。
  • 相手が不倫経験者だと知っているので、再婚後「もしかしてまた不倫してないだろうか…」と考えてしまって毎日つらい

元の家族と比較してしまうケースや、ゴール直前でどんでん返しを食らいすべて失った人、相手に不信感が沸いてしまっている人等様々です。

互いに相性が合う二人だというよほどの自信が無い限りは、思い直した方が良いと言えそうです。

ライター
ライター

そもそも前配偶者との離婚自体が非常に負担のかかるもの。一緒になる時には身も心もお財布もクタクタになってしまうケースも多いので、安易に「一緒になろう」と考えるのは避けた方が無難です。

結婚して幸せになった人

  • 元旦那・元嫁へのストレスを長年愚痴りあいまくって一緒になった中なので、相手の地雷がわかるのが良い(笑)「このひとに隠しても仕方ないな」って感じでなんでも素直に話せる。
  • 元旦那のDVがひどくなって独身だった不倫相手の家に子供と転がり込み、そのまま元旦那と離婚して彼と同棲・再婚。子供も彼になついていて、私も安心して毎日幸せに暮らせています。
  • 苦しいことも乗り越えてようやく一緒になれたぶん、毎日顔を見れる嬉しさでいっぱい。お互いもういい年なので、一緒に入るためのお墓を見に石材店へデートに行ったりしています(笑)
  • 不倫していたころより話す時間が増えて、自分が知らなかった素敵なところにたくさん気が付いた。何度も別れようと思ったけど耐えてよかった。

不倫関係だったからこそ話しやすいという方や、これまでよりも家庭環境が良くなった方もいました。

不倫相手と結婚して幸せになれるケースは、一緒になった後も安定して相手への好意や尊敬の気持ちを持ち続けられる方に多いようです。


不倫相手と結婚して「後悔した」ケースと「幸せになった」ケースを見てみましたが、そもそも社会的な道理には反したことをしたうえで一緒になるのですから、日々の中で強い罪悪感や背徳感を感じることは当たり前。

不倫相手との結婚は、そうした苦しい部分もきちんと自分の中で消化できる人でないと難しいのかもしれません。

ライター
ライター

互いに相性が合う二人だというよほどの自信が無い限りは、思い直した方が良いと言えそうです。

「不倫相手と一緒になりたい」と思ったら

「不倫相手と一緒になりたい」と思ったら

こうした障害を乗り越えてでも「不倫相手と一緒になりたい…」と思ったとしても、気になることが山ほどありますよね。

  • 不倫相手の本音:相手に直接は聞けないけど、実際どうなの?
    「いつか一緒になろうねって言われたけど口だけ?」「旦那と仲が悪いって言うけど本当は仲良しなんじゃないの?」「愛情は無くて体の関係をキープしたいだけ?」
  • 今の家族:離婚したあとの家族の生活は大丈夫?
    「元配偶者は経済的にやっていけるか?」「子供の仕事や人間関係に悪影響が出ないか…」「住む場所はどうなる?財産分与は?」
  • 行動を起こすべき時期:ふたりにとって良いタイミングはいつ?
    「子供が進学してから」「定年退職をしてから」「仕事が落ち着いてから」
  • 夫婦としての相性:夫婦円満にやっていける?
    「いざ一緒になってみたら喧嘩ばっかりにならない?」「実は今は本性を隠してる?」「ほかのひととまた不倫しない?」

このほかにも、頭を悩ませることや不安なことは掘れば掘るほど出てきます。

けれどなによりも真っ先に確かめたいのは『不倫相手の本音』ではないでしょうか?

ライター
ライター

実は相手はドライな不倫関係を続けたかっただけで「本心は一緒になりたいとは思ってなかった」なんてこともあり得ます。

本人に聞けない疑問や・未来の不安なら

本人に聞けない疑問や・未来の不安なら

なかなか相手に聞きにくいのですが、将来を考えるほど愛情の深い関係ならなおさら、お互いの意思を確認することが大切です。

勇気がいるかもしれませんが、今の状況に変化がほしいなら思い切ってお相手とお話してみてくださいね。

ただし、不倫相手に『その場しのぎの嘘』をつかれる可能性もゼロではありません。

「何を信じればいいのかわからない」時期もあるかもしれませんが、そういうときは昔ながらの『占い』を頼るのも手です。

ライターという職業柄パーソナルなお話を聞く機会が多いのですが『電話占い』を利用している人は意外にも多く、業界の方いわく自粛生活をきっかけに最近は利用者が急増しているそうです。

しかし「電話占いをよく利用している」なんて言ったら「この人大丈夫?」なんて思われるのでは?と不安ではないでしょうか?

成功した人たちも同じ理由でこっそり利用していて、もちろん誰にも話しません。

初回利用は無料となる電話占いサイトも多いため、「あくまで参考」程度に試してみると良いかもしれませんね。

ライター
ライター

未来や相手の気持ちも占ってもらって恋愛のアドバイスももらえて一石二鳥です。

実際の成功体験談/驚きの声

彼氏と別れて辛かった時、電話占いで運命的な出会いをしてすぐ結婚するよって言われてその一年後ぐらいに何年も会ってなかった中学の同級生とたまたま再会しその3ヶ月後ぐらいにプロポーズされ結婚したw

引用元:【占いチャンネル】https://uranaichannel.com/topic/88/

リノアの晶貴先生に引き寄せをお願いしたら彼から連絡きました。

いつもすぐに返信してくれないから、たまにはすぐ返信してくれたら…と思って引き寄せをお願いしたのに、彼の方から話振ってくれたのびっくりでした。

引用元:【 占いチャンネル 】https://uranaichannel.com/topic/88/page/3/

昔、電話占いで不倫してた彼と今後どうなるかを見てもらったんだけど、三ヶ月以内に奥さんにバレてあっさり別れるっていうのが当たりました。

見てもらった時はまぁまぁラブラブだったので、「何言ってんのこの占い師!」と思ったけど、それから二ヶ月くらいした頃に彼から「奥バレしそうだから」ってさっさと着信拒否&ブロックされて、簡単にそういうことできる人なんだって思ったら、自分でもびっくりするくらい冷めて、こちらからもブロックしました。

引用元:【占いチャンネル】https://uranaichannel.com/topic/88/page/2/

このお悩みに『効く』方法

不倫相手 結婚 一緒になる

「誰にも相談できない」「相手はどう思っているんだろう」「将来どうなるの?」

苦難が多くひとたび他人に知られれば非難の的となる不倫関係ですが、それでも縁が続いてしまうのはふたりに強い絆がある証拠です。

ふたりの将来のことはできれば直接話し合ってお互いの意思確認をするべきですが、どうしても難しい場合は『電話占い』といったサービスにも頼ってみてくださいね。

ただし、不倫にしても電話占いにしても相手の言うことに傾倒しすぎず、この関係が急に解消したときにあなた自身がどうして生きていきたいかの軸は常に持っていてください。

ライター
ライター

一人で考え込んでしまって辛い場合も『電話占い』は便利。ぜひ占い師さんに愚痴を聞いてもらってください。

不倫のリスクを具体的に知りたい方はこちらの記事もおすすめです。
30代・40代既婚者の【婚外恋愛】はアリ?

「不倫で逮捕ってされるの?」「慰謝料の相場はどのくらい?」気になる法的なリスクを解説しています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。