【夫婦・恋人】くたくたの気持ちを軽くする方法【失恋うつ】

「パートナーとのすれ違いばかりでもう疲れてしまった…」「相手のためを思って我慢をしていたら、ある日突然気持ちが折れて立ち直れなくなった…」「相手の浮気がきっかけで人間不信になり生活も困難に…」

夫婦や恋人といった近しい人との関係がうまくいかない時って普段以上に気が滅入ってしまいますよね。

この記事にはそんな恋人夫婦といったパートナーとのトラブルが原因で『うつ病』と診断された・あるいは「そうかもしれない」と感じる方、失恋による『失恋うつ』から立ち直れない方のためのヒントを詰め込みました。

ライター
ライター

あくまでご参考程度に、楽なお気持ちでご覧くださいね。

お悩みの内容

【むつみさん/31歳/結婚している】

むつみさん
むつみさん

結婚1年目ですが、私がうつ病になったことが原因で夫とは別居中です。夫とは3年間同棲をして結婚したのですが妊活をきっかけに喧嘩が増えて私の調子が悪くなり、先月心療内科で休職と療養が必要と診断を受けました。今は実家で母に面倒を見てもらいながら調子の良い日に夫と電話で話をしています。

むつみさん
むつみさん

私は体調が回復したら夫のところへ戻って昔のように二人で暮らしたいのですが、夫が本心ではどう思っているのか不安です。夫はどう私に接したら良いのか迷っているらしく、なかなかお互い本音で話し合うことができないような状況です。

むつみさん
むつみさん

本当はもう別れたいと思っているのでしょうか?夫に無理をさせてしまっている自覚もあり「別の女性が奥さんになったほうが彼にとって幸せかもしれない」「早く離婚したほうがお互いのためになるかもしれない」と思ってしまいます。

このお悩みを解決するには?

パートナーとの関係が原因でうつ病になるひとは多い

恋愛 夫婦 失恋うつ

恋愛や夫婦の問題を誰にも相談できず、周りからは平気に見えたのに徐々に心身に不調をきたしてしまう人は少なくありません。

「話したら夫婦の変な噂が立ってしまうかも」「恋愛が原因でうつになったなんて恥ずかしくて言えない」「人に言えない関係で打ち明けられない」

こんな理由で誰にも悩みを話せない方は要注意です。

すでにうつ状態にある方は焦る気持ちや不安な気持ちも大きいと思いますが、まずはパートナーとの関係が原因の『うつ病』や『気分の落ち込み』はそもそもどのようなものかを知ったうえで、気持ちを軽くするおすすめの方法についてみていきましょう。

ライター
ライター

お急ぎの方はがっつり読み飛ばしてください!

恋愛のストレスは『人間関係』の中でもトップクラス

恋愛のストレスは『人間関係』の中でもトップクラス

私たちは生きている間に『恋人』や『夫婦』を含めた様々な人間関係を構築しますが、人間関係にはもちろん良いこともあれば、悪いこともつきものですよね。

この人間関係とストレスに関する興味深い研究成果があります。

「ひきこもり」に関する共同研究で有名な米国オレゴン健康科学大学のアラン・テオ准教授が2013年に「人間関係がうつ病に及ぼす影響」に関する研究結果を発表しました。

それによると、人間関係の中でも特に恋愛関係におけるストレスは重大なうつ鬱病を誘発しかねない最も大きなリスクを引き起こす可能性が高いことがわかったのです。
(参考:Teo, Alan R., HwaJung Choi, and Marcia Valenstein. “Social Relationships and Depression: Ten-Year Follow-Up from a Nationally Representative Study.” PloS one 8.4 (2013): e62396)

アラン・テオ教授は、不自由のない恋愛関係にある人と比較して『気持ちを理解しあえない恋愛関係』を継続している人は、うつ病の発症率が実に2.2倍まで跳ね上がることを発見しました。

『人に言えない』場合はさらに危ない

『人に言えない』場合はさらに危ない

さらにアラン・テオ教授の研究では、人には言えないような恋愛関係にある人は恋人が居ない人と比較してうつ病の発症率が高いこともわかっています。

こうした研究結果からは、恋愛や夫婦といった人間関係は過大なストレスとなり得ることのほかに、『パートナーとの関係に不安やストレスを感じた原因』について第3者に開示できるかどうかという点も大きな要点であることわかります。

【注意】ストレス要因はとても複雑

ただし、ストレスの要因は本人が置かれた状況にもよるため、安易に決めつけることはできません。

実は背景に『情報格差』や『性別役割分業』といった社会的な問題のほか、幼少期の家庭環境の問題などが隠れている場合もあり、こまかく突き詰めていくと非常に根深いのです。

ライター
ライター

根本的に治療をしたい場合はこうした原因を丁寧にひもといていく必要があります。

うつ病になる原因は脳の『クセ』?

うつ病になる原因は脳の『クセ』?

落ち込んでしまうと「自分の人間性がダメなんだ」「もう元の生活には戻れないんだ」「これは本当は遺伝の問題で、どうにもならないのでは」と絶望してしまう方も多いと思います。

しかし、近年ではうつ病は「脳の神経細胞間にある伝達物質(セロトニン)の活動変化」の状態であることが解明されており、回復可能であることが明言されているんですよ。

参考:ストレスによる行動変化のメカニズムを分子レベルで解明 ~眼窩前頭皮質-扁桃体回路の役割~ | 国立研究開発法人 国立精神・神経医療研究センター National Center of Neurology and Psychiatry

また『脳番地トレーニング』で有名な昭和大学客員教授の脳科学者加藤俊徳さんは、『脳は思考する内容によって活発に動く部位が定まっている(脳番地)』『筋トレと同じ原理で、一定の思考を反復すると脳はその部分が育ち発達する』ことを提唱しており、ネガティブな思考を繰り返すことがメンタルの状態悪化や認知症と言ったリスクに繋がる原因になり得ると警鐘を鳴らします。

参考:脳の学校とは? | 「脳の学校」 医師:加藤俊徳の MRI脳画像診断・脳番地診断SRI

すぐに良くなる方法はある?

すぐに良くなる方法はある?

多くの研究を通じて解明がすすんでいるものの、『うつ病』や重い『気分の落ち込み』の状態を今すぐに良くする方法は残念ながら見つかっていません。

けれど改善に大きく効果があるとされる方法はいくつかあります。十分な睡眠や食事を取って休養するのもその一環ですね。

ここではそれ以外の方法をご紹介いたします。

『だれかに話す』ことのものすごい効果

『だれかに話す』ことのものすごい効果

先ほどもご紹介した『うつ病』をはじめとした脳科学研究に携わる加藤俊徳さんは、心の健康のためには『脳の切り替え』が重要であることと併せて、人と話すことは『脳の切り替え』に有効であることを強調します。

『うつ病』はその反対。誰にも相談できずに頭の中でネガティブな考えを繰り返すことで徐々に脳が『ネガティブな発想が得意』になってしまって、それ以外のことが考えられなくなっている状態。

恋愛関係や夫婦間のトラブルはそもそも他の人に言い出しにくいプライベートな内容が多いこともあり、『うつ病』につながりやすい要素を多く含んだ悩みであることがわかります。

パートナーとの悩みはセンシティブで打ち明けにくい内容ではありますが、グルグルと考えこまず、結論が出なくともとにかく誰かと話したり、気にしないように忘れてしまうことが回復の一助になると言えそうです。

『心のよりどころ』がカギ

『心のよりどころ』がカギ

また2020年のカナダのトロント大学が発表した論文では、ある人はそうでない人に比べて「不安障害から回復するスピードが3倍程早い」ことが研究成果として挙げられています。

参考:Achieving complete mental health despite a history of generalized anxiety disorders: Findings from a large, nationally representative Canadian survey – ScienceDirect

不安障害を患っている、もしくは過去に患った経験のある被験者2000人以上を調査したところ、症状の回復スピードが早かった人たちに共通することは次の2点でした。

  • たったひとりだけでも信用できる、あるいは自分のことを信用してくれるひとがいる
  • スピリチュアルもしくは宗教を信じている

いずれにしても『心のよりどころ』が存在するかどうかということが大きなポイントになっています。

身近な誰かでもスピリチュアルでも大丈夫。パートナー以外にも『心のよりどころ』を探してみてくださいね。

ライター
ライター

【おまけ】
メンタル回復の個人的なおすすめは『猫』を見ること。米インディアナ大学の研究で7,000人を対象に行われた研究では、子供や猫のような『丸っこくて可愛い姿』を見ることでストレスが緩和してメンタルがポジティブになる結果が得られているんですよ。

本当にあぶないときは

友人や家族に言い出しにくい場合やサポートを得られない場合で、命の危険を感じた場合は外部へSOSを出してください。

助けを求められる場所としては医療機関や保護シェルターもありますが、お金をかけられない場合や自宅から動けない場合はフリーダイヤルのホットラインも利用できます。

ライター
ライター

暮らしの悩みをはじめ、DV・性暴力、トランスジェンダー等の悩みを受け付けるホットラインをご紹介いたします。ひとりで思い詰めてしまう前にまずはご連絡を。

困ったときは…

よりそいホットライン
TEL:0120-279-338(24時間対応)
※一般社団法人『社会的包摂サポートセンター』が行っている厚生労働省の補助金事業
※お電話がつながりにくい場合があります。

皆はどうやって乗り越えられたの?

とはいえ元気になるまでは時間が必要ですし、悩みの内容がなかなか他の人に話せない場合はどうしたら良いのでしょうか?

同じようにパートナーとのトラブルが原因のうつ病に苦しんだ人たちの例を見てみましょう。

  • 医師にパートナーとの関係で悩んでいることを伝えたら次回一緒に診療に来るよう言われ、その際にパートナーもいろいろ辛い思いをしていたことがわかりました。うつ患者への接し方を医師から話してもらえたこともあり、お互いに歩み寄って関係を再構築することができました。
  • 『電話占い』で占い師さんに洗いざらいぶちまけたら急に全部バカバカしくなって別れた。ついでに占いで見てもらった人と交際して結婚しました。真剣になりすぎていたなぁと思います。
  • 産後うつの療養中に不倫をされどん底に。不信感を抱きながら一緒に生活することは考えられず「この人から離れよう」と決意。働けるまで回復してから慰謝料をもらって離婚しました。シングルマザーになりましたが後悔は無いし、毎日大変だけど子供と笑って過ごせることが幸せです。

専門知識をもった医師を仲介を得て再構築をした方もいらっしゃいますが、いっそ相手を吹っ切ることで楽になったという方も。

ひとによってベストな結果は異なるため、まずは「自分はどうしたいか」に軸をおいて模索をすることが先決です。

ライター
ライター

けれど、うつ状態だと考えることも大変。『脳の切り替え』のためにも第3者の手助けが欲しいところです。

『秘密の話』もOKの意外な場所

『秘密の話』もOKの意外な場所

「悩みの内容が話しづらい」「サポートしてくれるひとが居ない」「良い病院が近くにない」という方へおすすめなのが意外にも『電話占い』です。

WEB記事のライティングをしていて初めて知ったのですが、恋愛はもちろん心の悩みで『電話占い』を利用している人は意外にも多く、自粛生活をきっかけに最近は利用者が急増しているそうです。

しかし「電話占いをよく利用している」なんて言ったら「この人大丈夫?」なんて思われるのでは?と不安ではないでしょうか?

周りの人たちも同じ理由でこっそり利用していて、もちろん誰にも話しません。言葉通り人知れず悩みを解決したり恋を叶えることができるのです。

電話占いのメリット

  • 利用者は『人に言えない悩み』を相談するひとがほとんどで、占い師がどんな悩みにも親身になって寄り添ってくれる。
  • 自宅から利用ができ、相手の顔が見えないためリラックスして使える。
  • 未来や過去の出来事・相手の気持ち等、気になることがあればその場で質問・占いができる。
  • 非日常の体験をすることで気分が変わるきっかけになる。
  • 多くの『電話占い』が初回無料のキャンペーンを用意している。

脳の仕組みでお話した通り『誰かに話す』だけでも気持ちがぐっと軽くなるうえ、『電話占い』は人には言えないような悩みにも親身になってくれる占い師さんばかり。

相手の顔を見ることなく自宅から利用できるため、気持ちを打ち明けやすい利点もあります。

気になる費用面も意外にもリーズナブルで、初回10分無料で占い師と話せるキャンペーンや、数千円相当のポイントプレゼントがついてくるところが多く「ますは費用はかけずにお試ししたい」方も大歓迎のサイトがほとんど。

辛い方が『とにかく気持ちを吐き出す場』として実はうってつけの場所なんです。

注意事項

  • 高額請求・悪徳な詐欺行為をするサイトには注意
  • 他人と共有のPC・メールアドレス・携帯電話番号で利用をすると『電話占い』を利用していることが知られてしまう可能性あり
  • できるだけ費用をかけたくない場合はタイマーで時間管理を。

悪徳事業者が運営している電話占いサイトにひっかかってしまうと高額請求や詐欺の被害にあう可能性も。

『安全な電話占いサイト』で複数検討を付け、細部まで紹介されているものを選べば怖くありません。

また、『電話占い』を利用していることを秘密にしたい場合は第3者と共有しているメールアドレス等の登録は避け、個人で利用しているものを使用してくださいね。

金額面についても、『電話占い』は鑑定料金が1分ずつ加算されていくところがほとんどです。

「気が付かずに予算オーバーしていた」なんてことが無いようにタイマーを手元に置いておくと安心ですよ。

こうした注意点はあるものの、心療内科のカウンセリングは1回(60分)当たり6,000~10,000円が相場と言われており、院内での待ち時間や移動にかかる労力等の金銭以外の負担も大きいのが正直なところ。

使い方次第ではキャンペーンが豊富な『電話占い』のほうが気が楽で使いやすく、思いきり気持ちを吐露できる場合もあります。

実際の成功体験談/驚きの声

彼氏と別れて辛かった時、電話占いで運命的な出会いをしてすぐ結婚するよって言われてその一年後ぐらいに何年も会ってなかった中学の同級生とたまたま再会しその3ヶ月後ぐらいにプロポーズされ結婚したw

引用元:【占いチャンネル】https://uranaichannel.com/topic/88/

リノアの晶貴先生に引き寄せをお願いしたら彼から連絡きました。

いつもすぐに返信してくれないから、たまにはすぐ返信してくれたら…と思って引き寄せをお願いしたのに、彼の方から話振ってくれたのびっくりでした。

引用元:【 占いチャンネル 】https://uranaichannel.com/topic/88/page/3/

昔、電話占いで不倫してた彼と今後どうなるかを見てもらったんだけど、三ヶ月以内に奥さんにバレてあっさり別れるっていうのが当たりました。

見てもらった時はまぁまぁラブラブだったので、「何言ってんのこの占い師!」と思ったけど、それから二ヶ月くらいした頃に彼から「奥バレしそうだから」ってさっさと着信拒否&ブロックされて、簡単にそういうことできる人なんだって思ったら、自分でもびっくりするくらい冷めて、こちらからもブロックしました。

引用元:【占いチャンネル】https://uranaichannel.com/topic/88/page/2/

このお悩みに『効く』方法

恋愛 夫婦 うつ 失恋うつ

「誰にも相談できない」「相手はどう思っているんだろう」「将来どうなるの?」

『電話占い』ならこうした不安や疑問の答えを探して、あなたの気持ちを軽くすることができるかもしれません。

いっぱいいっぱいになってしまう前に、ぜひ占い師をはじめとしたプロのアドバイザーの意見をぜひ聞いてみてくださいね。

今まで思いつかなかった、意外なヒントをくれますよ。

ただし、はじめからお金はかけないで。初回無料キャンペーンが用意されている電話占いサイトがありますので、まずはそちらを試してみてください。

ライター
ライター

未来や相手の気持ちも占ってもらって恋愛のアドバイスももらえて一石二鳥です。「状況を変えたい」と思い立ったらぜひチャレンジを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。